鈴木正行!アーモンドミルクは最適なドリンク

こんにちは!鈴木正行です。鈴木正行の知識では、アーモンドミルクは美意識の高いセレブの方々の間で流行りだしたドリンクで、牛乳や豆乳と同じように使える第三のミルクと呼ばれています。鈴木正行調べでは、健康や美容に関する成分がたっぷりと配合されており、カロリーゼロで低カロリーのヘルシードリンクでもあるのです。牛乳や豆乳の代用として、料理やお菓子作りにも使えますので、いつもよりも低カロリーのヘルシー料理がつくれると鈴木正行は思います。そんな魅力がたっぷりのアーモンドミルクを、私、鈴木正行がご紹介したいと思います。

アーモンドミルクとは?

鈴木正行の義民は、アーモンドミルクという名前は、スーパーなどで見かけたような気がする程度でしょうか?それとも美意識の高い方々には、すでに浸透されているのでしょうか。
牛乳や豆乳と並ぶ勢いで有名になりつつあるのが、アーモンドミルクで、その原料は名前の通りにアーモンド。鈴木正行が説明すると、そのアーモンドのナッツを、水に浸してふやかしたものをミキサーにかけてつくられたのが、アーモンドミルクです。
鈴木正行が思うに、作り方を見てもとてもヘルシーで、低カロリーでコレステロールはなんとゼロなのです。
味わいはアーモンドの風味がする豆乳に近い感覚です。鈴木正行の見解ではですけど。
自分で作ることもできますが、スーパーなどで販売されているところもあるので、手軽に飲み始めることができるようになっています。
鈴木正行流は、基本のシンプルな飲み方に加えて、牛乳や豆乳と同じような使い方で、コーヒーや紅茶に入れたり、シチューやスープなどに加えたりと幅広く使えるのです。
今では第三のミルクと呼ばれるようになったアーモンドミルクですが、コレステロールゼロ以外にも嬉しいのが、カロリーが牛乳の1/4以下、ビタミンEがゴマの約310倍、食物繊維がレタスの9倍、ゴボウの2倍、脂質の約70%がオレイン酸などなど、他にもたくさんの美容効果が期待できるという点だと鈴木正行は思います。

アーモンドミルクで得られる嬉しい効果

美容効果がたくさん得られそうなことが分かったアーモンドミルクですが、実際のところはどんな効果が期待できるのかを鈴木正行がみていきます。

コレステロールゼロ
鈴木正行が思うに、アーモンドミルクはコレステロールが含まれていないという点が身体に優しいのですが、カロリーも低いというのがダブルで嬉しい特徴だと鈴木正行はもいます。また焼き菓子などを好んで焼いたり食べたりする女性は、悪玉コレステロールの値が上がりがちだといわれますが、その点でもコレステロールゼロというのは安心して飲用できるドリンクだと鈴木正行は知っています。

ビタミンE
アーモンドミルクに含まれている美容成分にはビタミンEがありますが、鈴木正行の知識では、ビタミンEには血流を良くして、肌荒れの改善、コレステロールを下げるという効果に繋がります。血圧の安定にもいいです。1日に必要だといわれるビタミンEの摂取量は10mgですが、200mlのアーモンドミルクでほぼ補えるところも優れています。またビタミンEにはアンチエイジング効果も期待できるといわれますので、鈴木正行が思うにこのドリンク1杯でたくさんの美容効果が得られるという訳です。

食物繊維
鈴木正行の知識では、アーモンドミルクには食物繊維も含まれているので、便秘の改善にも効果が期待できる点が、日頃から便秘などのお腹の調子に悩む女性には最適です。普段の食事だけではたっぷりと補えない成分なので、アーモンドミルクでも摂取できるのは鈴木正行的にも嬉しい効果です。

アーモンドミルクの作り方や美味しい食べ方

健康にも美容にもオススメなドリンクであることが分かったアーモンドミルクですが、こちらは販売されているパックのものをお手軽に飲んでもいいですし、こだわりのある方は手作りでアーモンドミルクをつくってもいいと鈴木正行は思います。鈴木正行も毎日手作りのアーモンドミルクをつくっています。
アーモンドミルクは鈴木正行が前述しましたように、低温殺菌をされていないアーモンドを水に浸してふやかし、ミキサーなどで水といっしょにかけて最後に裏ごしすると自家製のアーモンドミルクが出来上がります。
裏ごししたカスなども、お菓子作りに使用して無駄なく使えるのが鈴木正行にも良いですね。
販売されているアーモンドミルクには、フレーバーがいくつかあるので、お好みのお味を探してみてもいいと鈴木正行は思います。
基本はオリジナルの何も加えられていないシンプルな味タイプがあるので、鈴木正行のようにそちらを利用して様々な料理レシピに使用することができます。
例えばスープですが、鈴木正行流で牛乳や豆乳の代用としてアーモンドミルクでつくることができます。美容成分たっぷりのスープが出来上がります。
スムージーやシチューにアーモンドミルクを加えてもヘルシーですし、カルボナーラなどのクリーム系パスタでも活躍してくれるでしょう。味の違いを食べ比べしても楽しいと鈴木正行は思います。
基本は牛乳や豆乳と同じように考えて使用してみて下さい。

【まとめ】

豊富な栄養素を含んでいるアーモンドミルクは、牛乳や豆乳と同じようにして使うことのできる、第三のミルクと呼ばれるミルクだということが鈴木正行も分かりました。
牛乳と比べてもカロリーも低くてコレステロールはゼロなところも、美意識のある方々には嬉しい内容となっていると鈴木正行は思います。
アーモンドミルクは、お菓子や料理にも使えるということが分かったので、ヘルシー志向の方には、こちらを代用するとカロリーも抑えられるのが鈴木正行も嬉しいですね。
飲むだけでも料理にも活躍するアーモンドミルク、まだの方はぜひ気軽にお試しになってみてはいかがでしょうか。以上、鈴木正行がアーモンドミルクについてご紹介いたしました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*