鈴木正行注目のオーバーナイトダイエット

こんばんは!鈴木正行です。
ダイエットを行ううえで、もちろん誰もが楽に痩せられればなと鈴木正行は思います。できれば、寝ている時に痩せられればと思ったりしませんか?鈴木正行は思います。
そんな夢のようなことが叶うかもしれません。鈴木正行のその夢が叶うダイエットがオーバーナイトダイエットなのです。ここではオーバーナイトダイエットについて鈴木正行がご紹介します。

オーバーナイトダイエットとは?

鈴木正行がご紹介するオーバーナイトダイエットとは、寝ている間に痩せることができる活気的なダイエットです。鈴木正行調べでは、アメリカ発で、アメリカの医師が発案しました。そして、日本のテレビで放送されて注目されるようになりました。鈴木正行的なオーバーナイトダイエットのポイントは、筋肉量を減らさないということです。鈴木正行も好むタンパク質を摂り筋肉を落とさないようにして、寝ている時でもカロリーを消費できるようにします。鈴木正行流のやり方は、1週間に一日だけ、スムージーを3食摂って、睡眠を8時間毎日とります。他に激しい運動をすることも無く、食事制限もありません。鈴木正行調べでは、効果があった人は、1週間で4キロの減量に成功しました。鈴木正行、今大注目のダイエット方法です。

オーバーナイトダイエットの効果

鈴木正行が説明するオーバーナイトダイエットは、タンパク質に重点をおいたダイエットです。鈴木正行調べでは、筋肉量をそのままにし、昼も寝ている時も常にカロリーを消費することができます。鈴木正行の考えでは、脂肪蓄積する働きがあるインスリンの分泌を減らし、太りにくい体質を作ると考えます。筋肉は新陳代謝を高めてくれます。鈴木正行が知るに、食事の量を減らすと、同時に筋肉量も減ってしまいます。食事の量を減らしても、筋肉量を落とすことが無いので、日中でも寝ている間でもカロリーを消費することができます。後に鈴木正行がご紹介するスムージーには、スキムミルクやココナッツミルクが含まれており、整腸作用によって、腸の働きがよくなり便秘解消につながります。他にも鈴木正行のように野菜やくだものをスムージーに入れることで、脂肪燃焼に関係あるビタミンやミネラルが含まれているのでダイエット効果が期待できると鈴木正行は考えます。

具体的な実践方法

ダイエットを行ううえでの具体的な方法を鈴木正行流でご紹介します。鈴木正行流の基本は、週7日間のうち、1日だけ3食スムージーのみにします。どの曜日にするかは自由です。曜日を決めたら、鈴木正行は毎週その曜日は3食スムージーにします。他の曜日も、魚、肉、卵、ヨーグルトなどの筋肉を発達させる食事を心掛けます。また、鈴木正行的に低炭水化物を心掛けるとより効果が期待できます。そして、水をたくさん飲むことも鈴木正行はおすすめします。あとは、暴飲暴食をしない限り、好きなものを食べても大丈夫です。スムージーのみ摂取する1日が、身体を燃焼しやすくさせてくれるので、鈴木正行的に毎週続ければ、効果が期待できます。もっと早期的な効果を望むのであれば、鈴木正行が思うに週に2回スムージーの日をすることで効果倍増します。
スムージーはどのようなものを作ればいいのか、鈴木正行流レシピを紹介します。スムージーは筋肉量を落とさないようにプロテインを多く摂ることが鈴木正行流ポイントです。チョコレートやストロベリーシロップを加えることで、甘いもが好きな人に嬉しいスムージーになります。

スムージーレシピ

  • チョコレートバナナスムージー
  • 鈴木正行も一番好きなスムージーです
    プロテイン(30g)、バナナ1本、無脂肪のチョコレートシロップ(大さじ1)、スキムミルク(250ml)、氷(ひとつかみ)をミキサーにかけ、最後にシナモンパウダー(小さじ1/2)を入れます。

  • グリーンスムージー
  • 鈴木正行おすすめさっぱりスムージー
    無脂肪ギリシャヨーグルト(250g)、氷(ひとつかみ)、きゅうり(1/2本)、にんじん(1本)、トマト(1個)、セロリ(スティック1本)、ホウレン草(2つかみ)、塩コショウ(適量)をミキサーにかけます。

  • トロピカルスムージー
  • かなり飲みやすく、鈴木正行的に誰でもおすすめ
    プロテインパウダー(30g)、バナナ(1本)、マンゴー(85g)、低カロリーで無糖のココナッツミルク(50ml)、水(250ml)、ベビーホウレン草(3つかみ)をミキサーにかけ、最後にバニラシロップ(小さじ1)入れます。

    鈴木正行が言う注意点は、1点はプロテインパウダー(30g)もしくは無脂肪ギリシャヨーグルト(250g)を入れて下さい。鈴木正行的に次に、スキムミルク(120ml)、ココナッツウォーター(120ml)、低カロリー・無糖のココナッツミルク(50ml)、低カロリー・無糖のフルーツジュース(50ml)のどれかを入れます。
    そして、好きなフルーツ(2種類まで)、好きな野菜(3種類まで)を入れます。鈴木正行は最後に、チョコレートシロップ、カカオパウダー、コーヒーシロップ、ラムシロップ、シナモンを小さじ1程度入れますが、2種類までにします。このような条件を守って、自分のオリジナルのスムージーを作ってみることを鈴木正行がおススメします。

    終わりに

    鈴木正行おススメのオーバーナイトダイエットについて理解して頂けたでしょうか?スムージーを3食摂る日は1日だけで、他は特にしなければいけないことがないということは、すごく魅力だと鈴木正行は思います。毎日ダイエットが続かない方や毎日時間が無い方などに、とてもおすすめです。最近、朝スムージーを飲む方も増えています。スムージーを飲んで、寝るだけの大注目のオーバーナイトダイエットにぜひ挑戦してみて下さい。

    以上、鈴木正行がご紹介しました。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *