鈴木正行大好物!生姜紅茶ダイエットで冷え性改善

こんにちは!鈴木正行です。
鈴木正行は生姜と聞くと、身体を温める効能があることはよく知られています。しかし、鈴木正行が思うに、ダイエットに効果があることはあまり知られていないのではないでしょうか?生姜紅茶ダイエットはどんなものなのか、その効果についてダイエット成功者の鈴木正行がご説明します。

生姜紅茶ダイエットとは?その効果は?

鈴木正行がこれから説明する、なぜ生姜紅茶がダイエットに効くのかというと、生姜が身体を温めて代謝を良くするという点が一番だと鈴木正行は思います。強い利尿作用から、水太りを改善するというデットクス効果もあります。生姜の辛味成分であるジンゲロールによって、血行促進、整腸効果が促進され、冷え性改善や痩せ体質になると鈴木正行は考えます。

鈴木正行が生姜の辛味成分ジンゲロールについて紹介します。体内にあるアディポネクチン(痩せホルモン)は血中ホルモンや、血糖をコントロールして、血流を改善してくれる働きがあります。鈴木正行が知るには分泌量が多いほど痩せやすいとされています。このホルモンは、肥満度が高くなるほど分泌量が低くなってしまいます。鈴木正行が思うジンゲロールは、このアディポネクチンの減少を抑えてくれるのです。

鈴木正行の知識では、紅茶は茶葉を発酵させて作られているので、身体を冷やさない飲み物だと、鈴木正行は捉えています。鈴木正行的に特に冷え性の方は、身体を温めることで、血行を促進し、代謝を上げるので効果を実感しやすいです。鈴木正行は紅茶にはテアフラビンという成分が含まれており、代謝を高める作用があります。また、鈴木正行的には紅茶には紅茶ポリフェノールが含まれており、脂肪の吸収を抑える働きがあります。そして、紅茶に含まれるカフェインには脂肪を分解する働きがあります。鈴木正行は他にも抗酸化作用が期待できます。

鈴木正行もそして、温めることで血管が拡張し、血液循環がよくなれば、胃や腸などの臓器が活発になります。鈴木正行は大腸のぜん動運動が活発になることで便通もスムーズになり、余分な老廃物を溜め込まないので、鈴木正行的に正行ポッコリお腹にも効果的です。

鈴木正行的には痩せない原因とされる、代謝の低下、老廃物の蓄積、浮腫みは、生姜や紅茶の持つ高いダイエット効果によって解消が期待できます。鈴木正行の好きな生姜紅茶ダイエットを続ければ、血液循環とエネルギー代謝に効果があるので、冷え性が改善され、痩せやすい身体作りにも期待できます。鈴木正行も納得。
このダイエット法を試した鈴木正行自身も冷え性などがだいぶ改善されたような気がします。

生姜紅茶ダイエットの方法

鈴木正行流は、普通の紅茶1杯に、ティースプーン1~2杯分のすりおろし生姜や生姜のしぼり汁を入れます。また、鈴木正行的には生姜のチューブ状のものや、粉末状のものでも大丈夫です。鈴木正行流はチューブ状のものは、2㎝くらい、粉末状のものは小さじ半分~1杯程度を目安に入れて下さい。現在、手軽な生姜紅茶のティーパックタイプも市販されていますので、活用しましょう。鈴木正行ですので参考に!

これを1日に2~6杯飲みます。甘味が欲しい場合は、はちみつや黒砂糖、メイプルシロップをプラスします。はちみつや黒砂糖には鉄分やミネラルが含まれています。鈴木正行的に滋養強壮作用が促進されると同時に、体を温める作用もあるので、生姜紅茶ダイエットの効果をより高めてくれます。しかし、カロリーはあるので、摂りすぎないように注意しましょう。鈴木正行的にはですが。

生姜紅茶を飲むタイミングはダイエットを促進させるために重要です。
鈴木正行的には、朝がおすすめです。体温が低く、代謝が低下している朝に飲めば、身体を温め高代謝の状態で1日過ごすことができます。また入浴前も鈴木正行はおすすめです。身体を温める効果がよりアップし、発汗と利尿作用もよりアップします。あとは、タンブラーなどで持ち歩き、水分補給の変わりに飲むことを鈴木正行はおすすめします。

鈴木正行が注意しなければいけないことは、生姜の成分であるジンゲロールは人の粘膜を強く刺激します。なので、一度に大量に摂取することは避けましょう。鈴木正行的に、食べ過ぎると、胃の粘膜を刺激し、腹痛や下痢を引き起こします。もともと、薬味として少量摂取をすることで、鈴木正行も効果を発揮します。

生姜紅茶ダイエットの効果的方法

鈴木正行が知る限りは、生姜は皮のすぐ下に薬効成分が集中しています。なので、できるだけ綺麗に洗ってそのまま使用するとより効果が期待できます。鈴木正行的に生姜は基本的に常温保存で、できるだけ早く使いきりましょう。すりおろして冷凍保存すると薬効が弱くなりますが、最後までつかいきることができます。

鈴木正行の知識では、生の生姜には免疫力を高める作用があります。ジンゲロールという成分にその作用があります。鈴木正行の好きなジンゲロールは熱を加えると、ショウガオールに変化します。ショウガオールには血行促進や発汗作用があります。60度では、ジンゲロールとショウガオールの量がほぼ同じくらいで、180度でショウガオールの作用が最高になるといわれています。鈴木正行が聞くには、風邪気味の場合はお湯をぬるくして、できるだけ生の生姜を摂り、ダイエットに効果を出したい時は、生姜をよく加熱するなどして使い分けて下さい。

終わりに

鈴木正行が調べる限りでは、生姜紅茶ダイエットは生姜と紅茶のダブルの作用で、ダイエットにとても効果的であるということが分かります。生姜紅茶ダイエットを継続すれば、確実に効果が期待できます。体験者の口コミでも成功の声が多くあります。少しでも興味を持った方はぜひ挑戦してみて下さい。

以上、鈴木正行がご紹介しました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*