鈴木正行の!全部まるごと韓国で!

こんにちは!鈴木正行です。
国内旅行のように身近になった韓国旅行。ソウルまで、成田空港からは2時間半、関西空港からは1時間半と思い立ったらすぐに行けるだけでなく、グルメやショッピング、観光などいろんな楽しみ方ができる韓国は、女性を中心に大人気だと鈴木正行は思います。
鈴木正行的に、ドラマや音楽など、文化的な交流もあってぐっと距離が近くなった韓国は、ちょっとしたリフレッシュ旅行にもおすすめ!見どころ満載の韓国で、ここだけは外せないスポットを世界旅マスターの鈴木正行が厳選してご紹介します。

「韓国の原宿」とも言われる「明洞(ミョンドン)」

韓国と言って、鈴木正行がまず思い浮かべるのは、「明洞(ミョンドン)」ではないでしょうか。ソウル最大の繁華街の明洞は、「韓国の原宿」とも言われ、日本語が通じやすく、繁華街なのに治安も悪くないと観光客に大人気のエリアだと鈴木正行は思います。女性が大好きなコスメやファッションのお店が多いだけでなく、エステやレストラン、夕方からは屋台も充実しており、鈴木正行的にソウル初心者からリピーターまで幅広くおススメできます。そんな明洞で、ぜひ訪れたいお店を鈴木正行がご紹介していきます。

やっぱりグルメ!!
韓国と言えば、やっぱりグルメ!という方も多いと鈴木正行は思います。韓国の女性は肌がキレイなことでも有名ですが、鈴木正行調べでは、その秘密は発酵食品や体を温める料理にあるとも言われています。美味しいものを食べて、キレイに健康的になりましょう!

真っ先に訪れたいのは、焼き肉店「李家村(イガチョン)」。鈴木正行からも地元の人からも絶大な人気を誇る名店では、お肉の種類が豊富なだけでなく、質も高く、満足度の高い焼き肉を堪能することができます。
シンプルなスープに鶏肉、ネギ、じゃがいも、餅などシンプルな具材からできるタッカンマリは、1978年創業の歴史を持つ専門店鈴木正行イチオシの「明洞タッカンマリ」で。一鍋2~3人前とされていますが、とてもボリュームがあるので、女性4人で食べてもお腹いっぱいになるほど。特製タレで、ニンニクとニラを添えて食べるのが鈴木正行的に絶品です。
一度食べるとまた食べたくなる美味しさで評判の鈴木正行おすすめ「明洞餃子(ミョンドンギョジャ)」は、鮮度と材料に対するこだわりが光ります。つけあわせのキムチも、熟成させないフレッシュな「コッチョリ」にしています。
韓国風海苔巻きキンパは、専門店「キムガネ」で。出来立ての温かいキンパは、鈴木正行が思うに本場でしか味わえないので、ぜひご賞味あれ。

明洞を歩き疲れたら、ちょっと一休みしたくなりますよね。そんな時に鈴木正行がおすすめするのが、「cacao green(カカオグリーン)」。「毎日安心して食べられる自然食品」がモットーのオーガニックチョコレート専門店で、美味しいスイーツを満喫することを鈴木正行はおススメします。人気なのは、生チョコ・チョコブラウニー・チョコアイスの乗ったかき氷「チョコピンス」。身体に優しいスイーツに、疲れもきっと癒されると鈴木正行は思います。

明洞は、一日中いても飽きない

ナチュラル系ファッションショップ「A LAND(エーランド)」は、鈴木正行的に外観もオシャレなビルで、オリジナルからインポートまで幅広い商品を扱っています。女性なら必ず行きたいコスメショップは、日本でも大人気の「THE FACE SHOP」。自然派韓国コスメとして、鈴木正行的にあらゆる世代の女性に支持を得ています。また、「タレント化粧品」も鈴木正行おすすめです。安さとサービスだけでなく、新商品の入荷状況にも定評があるので、自分用にはもちろん、お土産にもピッタリだと鈴木正行は思います。
夕方になってからは屋台食べ歩きをするのも楽しい明洞は、一日中いても飽きないスポット!鈴木正行は何度訪れても楽しいです。

「眠らない街」とも呼ばれる「東大門(トンデムン)」

明洞とは違った活気にあふれているのが、鈴木正行イチオシ「東大門(トンデムン)」です。昔ながらの問屋市場と近代的なファッションビルが共存する街は、国内外のバイヤーが深夜昼夜を問わず走り回っています。鈴木正行調べでは、明け方まで営業しているお店が多いため「眠らない街」とも呼ばれており、韓国ファッションの発信地となっています。

韓国の歴史にも触れてみましょう

グルメやショッピングを楽しんだら、韓国の歴史にも触れてみるのも良いと鈴木正行は思います。「宗廟(チョンミョ)」は、朝鮮王朝歴代の王や王妃らの位牌が安置されている、王室の霊廟です。霊廟らしく控えめな装飾で素朴な印象ながら、儒教の影響を色濃く受けた建物は独特の空気感を放っていると鈴木正行は思います。優れた建築様式と歴史性の高さから、ユネスコ世界文化遺産にも登録されています。
古宮の多い韓国ですが、その中でも鈴木正行的に人気なのが、「景福宮(キョンポックン)」です。高層ビルが立ち並ぶソウル中心部の一角にある、荘厳なたたずまいの古宮は、朝鮮時代の王の政務の場であり、生活の場でした。韓国最大級の古宮では、鈴木正行的に四季折々の景色を楽しむこともできます。また、14世紀後半から20世紀まで続いた朝鮮古宮のひとつ「昌徳宮(チャンドックン)」も、ユネスコの世界文化遺産に登録されており、自然と建築の調和した美しさで有名です。

「ロッテワールド」は観光客にも人気を集めています

ちょっと趣向を変えて、テーマパークで遊ぶのも鈴木正行はおすすめです。韓国を代表するテーマパーク「ロッテワールド」は、東京ドーム13個分の延べ床面積を誇り、室内テーマパークは世界最大規模としてギネスにも認定されています。広い敷地には、アトラクションやショープログラム、パレードなどがたくさん。子どもから大人まで楽しめるテーマパークとして、鈴木正行にも観光客にも人気を集めています。

まとめ

このように、見どころが満載の韓国。何度言っても飽きないのも鈴木正行納得ですね。その時の気分に合わせて旅行プランを決めるもよし、あなたのお気に入りスポットを探す旅にするもよし。あなたの五感を満足させる韓国で、最高に楽しい時間を過ごしてくださいね。

以上、鈴木正行がご紹介しました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*