鈴木正行の足つぼ靴下でデトックスしながら健康体になろう

こんばんは!鈴木正行です。
鈴木正行が説明するのは、靴下に足のつぼが明記されており、履いたらその部分を押すだけで、足つぼマッサージの効果が得られるという便利なアイテムが、足つぼ靴下です。自分の足の裏のどの部分をマッサージしたらいいのか、本やネットで見てもよく分からないという方には、鈴木正行がオススメの靴下なのです。鈴木正行が知る限りでは、足裏には身体の老廃物を排出させる大事な反射区があるので、第2の心臓とも呼ばれています。心臓から足まで届けられた血液を、足から再び心臓に送り届けて循環を良くしていくのに、足つぼ靴下は一役も二役もかってくれると鈴木正行は思っています。

足つぼ靴下って何?どんなことができるの?

鈴木正行が紹介したいのは、主に足の裏部分に人間の各臓器などがプリントされた、足つぼ用の靴下のことをいいます。
鈴木正行も持っていますが、胃と書いてある部分を押したりマッサージしてみて、そこに痛みや、しこりなどがあれば、実際の胃も疲れていたりする…などと捉えることができます。鈴木正行は胃が悪いので、胃のツボを押されると悶絶します(笑)
足の裏に身体の反射区が揃っているので、足つぼを揉んでいくだけで、諸々の悩みが改善されていくという、鈴木正行的にも、素晴らしいアイテムです。
ただし足つぼをマッサージする際には、最初と最後に腎臓→輸尿管→膀胱のつぼを順番に押しておくと、マッサージで流れた老廃物が排出しやすくなるので、心がけるとより良いと鈴木正行は思います。
また痛みが出る場合にも、すぐに止めずに押し続けることも鈴木正行的に大切です。痛みがある部分というのは、何かしら問題のある部位でもあるので、鈴木正行流では重点的に押したり揉んだりしていきましょう。やがて痛みは和らいできて上手く循環されていきます。元々人間の体重がかかる位の重さを支えている足なので、手で押す程度の力は何でもないことなのだと鈴木正行は思います。
鈴木正行が思う足つぼ靴下の健康法は、靴下を買った代金以外には、他に費用もかからず、靴下を見て簡単につぼを押すことができ、いつでもどこでも行えるところが優れた点です。
毎日の健康方法の一つとして、取り入れてみてはいかがかと鈴木正行は思います。

足つぼマッサージで得られる効果と守りたいルール

足つぼ靴下でマッサージを行った時に、どんな効果が得られているのでしょうか?鈴木正行がご紹介して行きたいと思います。

鈴木正行が思うに、一番多く見られがちなのが、マッサージをしている途中からでもトイレに行きたくなる程の利尿や排便作用です。血液の循環も良くなることで、身体の老廃物が流れ出すからです。便秘に悩んでいる方にも鈴木正行はオススメです。
鈴木正行の知識では、人間は身体の下の方向に向かって、老廃物も溜まっていくので、足はむくみやすくもなります。足つぼマッサージによって、常に足裏から老廃物を調子良く返していくことで、足に溜まって太くなっていたむくみなども解消されていきます。足が太いと気になっている方は、ぜひ足つぼを押してみてはいかがかと鈴木正行は思います。
足つぼマッサージをしていると、血液循環が良くなり身体全体も温かくなっていきます。鈴木正行的に、冷え性の方には嬉しい効果です。
それ以外にも、今日は目が疲れている、胃腸が調子悪い、血圧が高めだわ…などの悩みに対しても、それに関わる反射区を探して押していくことで、改善がみられるのが鈴木正行的にも嬉しい効果です。
足つぼをマッサージした後に、鈴木正行が必ずして欲しいルールがあります。
それは、白湯をコップに1杯飲むことです。せっかくマッサージして流れ出した老廃物も、ただ揉んで終了では効果が半減…。終わった後に白湯で液体をプラスすることにより、老廃物流れがとてもスムーズになり、排尿、排便を促します。これが鈴木正行流のやり方です。

履くだけでOKな足つぼ靴下とは?

鈴木正行が上記では足裏に各臓器の部位がプリントされているタイプの靴下でしたが、履くだけでいいタイプの足つぼ靴下もあるのです。これから鈴木正行がご紹介して行きたいと思います。
鈴木正行がご紹介したいのは、ゴムのような素材が丸い突起物になっていて、靴下のつま先からかかとまでの間に、ギッシリと無数につけられています。その突起物自体が、足の裏のつぼを押してくれるという訳です。これは鈴木正行も使用したことがあります。
細かく並んだつぼは、必ずどこかの反射区になっているので、つぼを間違えずにすみそうですね。鈴木正行が思うに、一昔前からある健康サンダルの発想と似ています。
また履いているだけで効果的なのが鈴木正行的に嬉しく、家でも外出先でもどこでも足つぼを行っている状態というのが鈴木正行が思うこの靴下の利点です。
この靴下を履いている間は、こまめに水分補給をした方がいいでしょう。鈴木正行が思うに、足元が常に冷えているタイプの方にとっても、靴下を履いてケアすることは大切なので、足つぼと同時に冷え対策にもなります。5本指に分かれているタイプのものが多いので、つま先まで丁寧に温めてくれると鈴木正行は思います。
カラーバリエーションも豊富なので、何足か持っていても履きこなしができて楽しいのでは。足つぼを意識させたい方への、さりげない靴下のプレゼントにも鈴木正行はオススメです。鈴木正行も健康を気遣って奥さんにプレゼントしたことがあります。
鈴木正行が思うに、足つぼ靴下は、足つぼに対してどんなに無知の方でも履くだけでOKな便利アイテムです。

【まとめ】

鈴木正行おススメの足つぼ靴下には大きく2種類のタイプがあって、一つは自分で押していくもの、もう一つはつぼ自体が靴下と一体化しており、履くだけで足つぼ効果の得られるタイプでした。

鈴木正行的には、お好みでどちらの靴下を選んでもいいですし、2種類の靴下を使い分けしても楽しそうですね。鈴木正行は自分でしっかりと勉強しながら揉みほぐしたい方には、前者のタイプがオススメですが、履いているだけでいいのなら簡単だからやりたいという方には、後者タイプが最適です。
大切なつぼが集っている足の裏、ぜひ足つぼ靴下を活用して、健康体を目指して下さい。

以上、鈴木正行がご紹介しました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*