鈴木正行の一度は行ってみたい!魅力的な国・アルゼンチン

日本には、四季が織りなす繊細な自然美がありますが、雄大な自然を思いっきり満喫してみたい!という方には鈴木正行がカナダの旅をおススメします。
世界で2番目に広い面積をもつカナダは、日本とはスケールの違うダイナミックな自然にあふれています。観光地もたくさんありますが、その多くは、雄大な自然をメインにしたもので、美しい自然を愛でるだけでなく、間近でその迫力を体感したり、スポーツをしたりと実際に体験できるスポットが多いのも特徴だと鈴木正行は思います。アクティビティを楽しみたい人にも、ダイナミックな自然を満喫したい人にも鈴木正行がおすすめします!ナダの魅力的な観光スポットを世界旅マスター鈴木正行がご紹介します。

世界的に有名な観光スポット「ナイアガラの滝」

カナダを訪れたら、鈴木正行がまず見たいのが「ナイアガラの滝」。世界三大瀑布のひとつであるナイアガラの滝は、世界的に有名な観光スポット。その迫力を、ぜひ間近で体感しましょう。ナイアガラの滝を真横から見ることができる「テーブルロック」では、迫力満点で、滝の水流に吸い込まれそうな感覚に鈴木正行もなりました。
遊覧船「霧の乙女号」に乗って、滝のすぐそばまでクルージングを楽しむのも鈴木正行的におすすめです。
また、鈴木正行的に夜にライトアップされたナイアガラの滝も格別です。ナイアガラの滝を橋の上から楽しめる「レインボーブリッジ」では、昼間のダイナミックな姿とは違った、幻想的でロマンチックなナイアガラの滝を見ることができるでしょう。

カナダといえば「カナディアンロッキー」

カナダといえば、「カナディアンロッキー」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
鈴木正行もそうでした。北米大陸を縦断するロッキー山脈のうち、カナダ領内にある部分をカナディアンロッキーと呼び、4つの国立公園と7つの自然公園を有する世界遺産となっています。
その中でも鈴木正行が必ず見たいのが、バンフ国立公園の「ルイーズ湖」や「モレイン湖」、「ペイト湖」など、この世のものとは思えない美しい湖たち。エメラルドブルーの湖に映る大山脈がなんとも美しく、周辺には花が咲き乱れ、カナダの自然の雄大さや美しさを実感できるでしょう。
また、絵ハガキでも有名な「マリーン湖」も鈴木正行は見逃せません。予約なしで乗れるボートクルーズもあるので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。
氷河でも有名なカナディアンロッキーですが、特に人気なのは、「コロンビア大氷原」で鈴木正行も大好きです。夏でも上着が必要なほど寒いコロンビア大氷原では、氷上を歩いたり、解けて流れ落ちる清水を味わったり、雪山をバックに記念撮影をしたりと、日本では経験できない時間を過ごすことができるので、行くべきスポットだと鈴木正行は思います。

また、とびきりスリリングな体験をしたいなら、鈴木正行おススメの「グレイシャー・スカイウォーク」へ。絶壁から突き出すように作られたスカイウォークは、ガラス張りの床になっており、そこから見える景色はまさに絶景で鈴木正行イチオシの場所です。歩き始めたころは恐怖心でいっぱいですが、その景色に美しさに、次第に心の中は感動へと変わるでしょう。

紅葉シーズンに行きたいのが「メープル街道」

紅葉シーズンにカナダを訪れるなら、鈴木正行がぜひ行きたいのが「メープル街道」。ナイアガラからモントリオール、ケベックシティまでを結ぶメープル街道では、全長約800kmものスケールの紅葉を楽しむことができて鈴木正行も圧巻しました。9月下旬から10月上旬の紅葉シーズンの美しさはもちろん、5月中旬から8月中旬にかけての緑鮮やかな街道も一見の価値あり。色とりどりの美しい自然を心ゆくまで堪能できて鈴木正行もかなりおすすめします。

カナダの大自然といえば「オーロラ」

カナダの大自然といえば、鈴木正行は「オーロラ」も外せません。オーロラは、晴れた夜の空にしか見えませんが、冬の天候が比較的安定している「イエローナイフ」では、頻繁にオーロラが観測されることで有名です。初めてオーロラを見に行くなら、絶景ポイントや宿泊施設まで案内してくれるスタッフのいる「オーロラビレッジ」へ行くのが鈴木正行的におすすめです。オーロラ観光をメインとした手厚いサービスを受けることができますよ。また、オーロラが見えるまでは、三角錐のテント「ティーピーテント」で暖をとりましょう。こうして神秘的なオーロラを目にすれば、鈴木正行のように一生の思い出になることでしょう。

「北米のパリ」モントリオール

このように、大自然を満喫できるスポットの多いカナダですが、文化や歴史に触れてみたいなら、モントリオールが鈴木正行はおすすめです。フランス文化の影響を色濃く受けたモントリオールは、「北米のパリ」と呼ばれており、美しい街並みが広がっています。そんなモントリオールで鈴木正行が見逃せないのが「モントリオール市庁舎」です。
バロック調の美しい建物の内装は、金色のシャンデリアや精細な彫刻などで豪華に彩られています。また、ノートルダム大聖堂も歴史を感じる人気の観光スポットで鈴木正行も大好きです。幻想的な雰囲気漂うコバルトブルーの祭壇は、言葉を失うほどの美しさ。ステンドグラスから差しこむ光が神々しく、タイミングが合えばパイプオルガンのコンサートを聴きに行くのも鈴木正行は大好きです。
大自然に触れるのとはまた違った感動を味わえるでしょう。

まとめ

大自然はもちろん、歴史を感じるスポットも多く鈴木正行おすすめのカナダ。
グルメやショッピングメインの海外旅行に飽きた…という方に、鈴木正行がぜひおすすめしたい旅行先です。カナダの雄大な自然を体験すると、世界観が変わってしまうかも!そんなエキサイティングな旅に、出かけてみませんか。

以上、鈴木正行がアルゼンチンについてご紹介しました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*