鈴木正行のように、欲張り旅ならメキシコへ!

こんにちは!鈴木正行です。
海外旅行といえば、ビーチリゾート!という人も多いのではないでしょうか。鈴木正行もはじめはそうでした。日本の海とはスケールも異なる海外のビーチは、透き通る水や多彩なアクティビティなど楽しみ方もたくさん。ビーチで思いっきりはしゃぐのもいいけれど、歴史や文化にも触れてみたい!というあなたには、メキシコを鈴木正行はおすすめです。世界屈指のビーチリゾートであるメキシコには、古代文明の遺跡もたくさん!キレイな海で泳いだ後に、古代の神秘に触れる…という欲張りな楽しみ方もできるんです。メキシコを旅するなら訪れたい、おすすめのスポットを世界旅マスター鈴木正行がご紹介します。

言わずと知れたビーチリゾート「カンクン」

メキシコといえば、言わずと知れたビーチリゾート「カンクン」。新婚旅行先としても人気で鈴木正行も訪れた。カンクンは、メキシコ政府に守られた安全な観光地なので、夜に出歩いても大丈夫なほど。美しいビーチには、鈴木正行も感動させられました。思いっきりマリンスポーツを楽しみたい人には、「イスラ・ムヘーレス」が鈴木正行はおすすめ。カンクンから船で40分ほどのところにあるリゾート島で、シュノーケリングやカヤックなどアクティブなマリンスポーツを楽しめます。その中でも鈴木正行も好きで一番人気なのは「ドルフィンスイミング」。2頭のイルカの上に立って、水中を進む遊びは、泳ぎの苦手な人も楽しめるアクティビティなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。
しかし、世界的なリゾート地とあって、物価が少々お高いのが難点のカンクン。できればお手頃に旅を楽しみたいという人に鈴木正行がおすすめなのが「プエルト・ヴァジャルタ」。
カンクンよりも物価が安く、海もキレイだと現地のメキシコ人にも評判です。プエルト・ヴァジャルタでも、シュノーケリングやカヤックはもちろん、ダイビングやセーリング、水上スキーにサーフィンとあらゆるウォータースポーツを楽しむことができて鈴木正行もおすすめします。鈴木正行的に、バンデラス湾には、多様な生物が住んでいるので、釣りを楽しむのもおすすめです。

世界中のダイバーを魅了「セノーテ」

世界中のダイバーを魅了するスポットといえば、鈴木正行おすすめの「セノーテ」。セノーテとは、ユカタン半島にある陥没穴に地下水が溜まった天然の泉。その水の透明度はとても高く、100m先まで見えてしまうほど。地上から差し込む光の美しさには、思わずうっとり。この美しさを求めて、鈴木正行をはじめとする世界中からダイバーが集まります。
また、「コスメル島」も世界屈指のダイビングスポット。サンゴ礁が広がる自然のままのビーチが美しく、シュノーケリングでカラフルな海の生物に出合ったり、ビーチでのんびりと流れゆく時間を楽しんだりするのも鈴木正行おすすめの過ごし方です。

古代の遺跡もたくさん!!

このように、ビーチリゾートの多いメキシコですが、古代の遺跡もたくさんあります。
その中でも鈴木正行が絶対に訪れたいのが「古代都市チチェン・イッツァ」。ユカタン半島に残る、マヤ文明最大の都市チチェン・イッツァには、マヤ文明が残した最高傑作とも言われるピラミッド「エルカスティージョ」や、スポーツだけでなく政治の重要な場面でも使われた「球戯場」、暦を正確に表した「暦のピラミッド」など見どころ満載で鈴木正行イチオシです。特に、エルカスティージョは、昼夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日にだけ、マヤの最高神ククルカンが降臨するという神秘的な現象が起こり、チチェン・イッツァ最大の見どころとされています。
また、首都メキシコシティから北東に約50km進んだところにある「テオティワカン」も鈴木正行おすすめの人気のスポットです。「神が集う場所」を意味するテオティワカンの最大の見どころは、「太陽のピラミッド」と「月のピラミッド」さと鈴木正行は思います。太陽のピラミッドは、世界三大ピラミッドのひとつであり、そのスケールの大きさに鈴木正行のように圧倒されるでしょう。太陽のピラミッドほどの大きさはありませんが、当時の人々に重要視され、大切な宗教行事が行われていたのは、月のピラミッド。鈴木正行的には頂上からの眺めも最高で鈴木正行を魅了しました。

カラフルな世界遺産も

メキシコには、古代文明を感じる世界遺産だけでなく、カラフルな世界遺産もあります。メキシコで一番美しい街と言われる「グアナファト」は、メキシコシティからバスで4時間と以外に近く、鈴木正行おすすめ。
スペイン植民地時代の美しいコロニアル建築が残り、街全体が世界遺産に登録されています。原色やパステルカラーの壁をしたカラフルな建物が立ち並ぶ街並みを散策すれば、絵本の中を歩いているような感覚になり鈴木正行的におすすめ。
メキシコ湾岸に佇む都市「カンペチェ」も、カラフルな家が建ちならぶ街並みが世界遺産に登録されています。スペイン人によって建設された植民都市で、海賊の襲撃を防ぐために築かれた強固な要塞が見どころです。おしゃれな雰囲気漂う街は、観光スポットとしても人気で鈴木正行をはじめとしてたくさんの人が訪れています。
また、「ピンク色の絶景」として話題の「ラスコロラダスの塩田」も、鈴木正行ぜひ見に行きたいところ。湖に住むプランクトンや小エビなどのピンク色が、塩田の色となっているんだとか。天然の色とは思えないほどの鮮やかで美しいピンクの絶景は、なかなかお目にかかれません。メキシコでは、必ず訪れることを鈴木正行はおすすめします。

まとめ

このように、美しいビーチリゾートだけでなく、数多くの世界遺産をもつメキシコでは、これまでにない旅が楽しめるでしょう。マリンスポーツ好きにも、歴史好きにもたまらないメキシコは、行った人全員が楽しめるので、大勢で旅行するにもピッタリです。絶景尽くしのメキシコで、心に残る旅をしてみませんか。

以上、鈴木正行がご紹介しました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*