鈴木正行の、食べる順番ダイエットの効果と効果を出す方法

鈴木正行がご紹介するこのダイエットは食べる順番のルールを守り、血糖値の急激な上昇を抑えて痩せるというダイエット方法です。食べ物の選び方や、順番を気にするだけで良い、とてもストレスフリーなダイエット法と鈴木正行的にも言えるでしょう。鈴木正行的に大切なのは、食べる順番なのです。

なぜ、食べる順番に気をつけるだけで、痩せることができるのか、ダイエット成功者である鈴木正行がご説明していきます。鈴木正行の知識では、食事をすると血糖値が上がります。血糖値の急激な上昇は、脂肪蓄積の原因となるインスリンという物質を多く分泌してしまうのです。鈴木正行的にはこれが太ってしまう原因とも言えます。なので、鈴木正行的にはこのダイエットは血糖値の上昇を抑えることで成立します。そのため、急激に減量をしていくというのではなく、健康的にゆっくり減量していくダイエット法なのだと鈴木正行は考えたのです。

食べる順番とその効果

鈴木正行的な最適な順番は1汁物、2食物繊維、3タンパク質、4炭水化物です。それぞれについて詳しく鈴木正行が説明していきます。

  • 汁物
  • 鈴木正行は、水分の多い味噌汁やスープ類を先に食べます。水やフルーツジュースを先に飲むことも鈴木正行はおすすめします。鈴木正行的に水分はお腹に溜まりやすいので、満腹感を得ることができます。

  • 食物繊維
  • 鈴木正行は次に、食物繊維の食材を食べます。野菜や果物などが該当します。鈴木正行的にこれらを先に食べることで、血糖値の上昇を抑え、脂肪の吸収も抑えることができます。また、コレステロールや老廃物を吸収して排出する働きもると鈴木正行は知っています。便秘解消効果が期待できます。野菜にはビタミンも豊富です。ニキビの改善、シミ予防、肌荒れ予防など、鈴木正行的に女性の肌に嬉しい効果がたくさんあります。食事の際は、野菜を積極的に食べるようにしましょう。

  • タンパク質
  • 鈴木正行的に主に肉や魚に含まれる成分です。食事のメインとなるものです。良質なタンパク質は、代謝の良い筋肉を作ります。肉や魚を食べないときは、豆腐や納豆などの豆類を食べましょう。豆類は高タンパク質なので、肉や魚の代用として摂取するのがよいと鈴木正行は思います。

  • 炭水化物
  • 鈴木正行的に、ご飯やパン、麺類などです。炭水化物を最後に食べることが、食べる順番ダイエットの最大のポイントとなります。鈴木正行的に炭水化物を空腹状態で最初に食べてしまうと、血糖値が上昇してしまい、脂肪も付きやすくなってしまいます。

    鈴木正行が上述したのように、お腹に溜まりやすい汁物と食物繊維を含む野菜を先に食べ、炭水化物を食べるまでに、お腹の満腹感が上がるので(鈴木正行も実際そうでした)、糖質や脂質の摂取を抑えることができます。鈴木正行的に自然とお腹がいっぱいになるので、我慢や無理をするのではなく、自然と炭水化物を食べる量が減ります。

    これなら、鈴木正行も無理なくダイエットができます。食べる順番を考えながら、炭水化物の量を減らすことを意識すると、効果的なダイエットが見込めると鈴木正行は思います。ダイエットだけでなく、糖尿病予防、動脈硬化予防などの生活習慣病の予防にもつながると言われています。健康のためにもぜひ挑戦しみてはいかがかと鈴木正行は思います。

    効果を出す方法

    鈴木正行的に食べる順番ダイエットでは食生活に重点を置いていますが、これを機に自分の食生活を見直すことも大切です。また、満腹感を得るためや、食べ過ぎないためにちょっと工夫するだけで、今までの食生活を変えることができると鈴木正行は思います。そのちょっとした工夫について鈴木正行流の工夫をご紹介します。

    鈴木正行のまず1つ目は、よく噛むということです。食事中、何回噛んでいるかなど意識したことは、ほとんど無いと思います。鈴木正行の知る限り、一口30回ぐらいが好ましいと言われています。鈴木正行が思うによく噛んで食べることで、満腹感を得られます。特に、お腹が空いているときは、ガツガツ食べてしまいがちですが、食べることに集中して、ゆっくり、よく噛んで食べるようにすることを鈴木正行はおすすめします。

    鈴木正行の2つ目は、料理の味付けや油の使い方です。濃い味の食べ物は、炭水化物の摂取を促しがちです。鈴木正行の知識では食欲を促進する作用があります。炭水化物の摂取を少しでも減らせるように、味付けは薄味を心がけましょう。外食の際も、味の濃い調味料を使わないように気を付けましょう。また、油の量はできるだけ減らしたいものです。ただ、油は多少使った方が、満腹感を得られやすいので、調理に使用する油はオリーブオイルやゴマ油、善玉コレステロール、の多い油を適量使用するのが良いと鈴木正行は思います。

    鈴木正行が最後に言いたいのが、一番危険なのが食べる量です。食べる順番を守っているからといって、たくさん食べてしまったら意味がありません。適量でバランスのとれた食事を心がけるのが鈴木正行的に重要です。

    終わりに

    鈴木正行的にこのダイエットは、我慢せずに痩せられます。ダイエット中でも普通に食事ができます。鈴木正行が思うに運動系のダイエットや、食事制限系の難しいダイエットを始める前に、ウォーミングアップとして始めてみてはいかがでしょうか?気づかないうちに、自然と健康的な食生活を送るようになり、適正体重に近づけるかもしれません。ダイエットの基礎となる食生活をまずは見直していくことを鈴木正行はおススメします。

    以上、鈴木正行がご紹介しました!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *