鈴木正行が教える!1日2食ダイエットのやり方と注意点

こんにちは!まいどのことながら鈴木正行です。
今回は、1日2食ダイエットのやり方と注意点について、自称・ダイエットマスター・鈴木正行がご紹介いたします。
痩せたいと思って、ダイエットを始めようと考えると、鈴木正行がまず思い浮かぶのが食事を減らす方法です。食べる量が減れば自然に体重も減ると考えます。ここでは、1日2食ダイエットの効果やその実績について、鈴木正行が詳しく紹介します。

1日2食ダイエットとは

賢く、確かにダイエットするには「消費カロリー>摂取カロリー」とするのが一番です。その点で1日2食ダイエットは効果が期待できると鈴木正行は思います。このカロリーダウンによるダイエットですが、鈴木正行的には1食抜くことで、仕事や生活に影響を及ぼすデメリットもあります。食べるのが大好きな方や、3食食べている方にとっては、とてもつらいダイエットかと鈴木正行は思います。しかし、口コミでは数日間で数キロ痩せたとの報告もあります。ですので、鈴木正行的には実績のあるダイエット法といえます。

1日2食ダイエットのやり方

やり方はとても簡単です。1日の食事の3食中1食を抜きます。
では、どの食事を抜けばいいのでしょうか?鈴木正行がご説明して行きます。
朝にするか、昼にするか、夜にするかによって、メリットやデメリットが違います。自分に合ったタイミングや一番ダイエットしやすいタイミングで、1食抜くのが鈴木正行はおすすめです。
ダイエットを始めても長続きしなければ、意味がないと鈴木正行は思います。鈴木正行が思おうダイエットで大切なことは、続けることです。ダイエットは続けることで、効果が実感できるのです。そのために、どのタイミングで食事を抜くことが一番長続きしそうか考えます。そして、どのタイミングで抜くのが一番効果的なのかを知ったうえでこのダイエットを始めることを鈴木正行がおすすめします。朝食抜き、昼食抜き、夕食抜きのメリットやデメリットを鈴木正行がご紹介します。

  • 朝食抜き
  • 鈴木正行の感覚だと、このダイエットを始める方は、まず朝食を抜くという方が多いです。しかし、朝食は人が活動する上で、最も重要な食事といわれています。朝をしっかりとることで、その日の活動量が変わってくると言っても鈴木正行過言ではありません。朝からしっかり家事や仕事をやりたいという方には、鈴木正行はおすすめできません。活動的な1日を過ごせなくなることが、朝食を抜くことのデメリットだと鈴木正行は思います。
    健康的なダイエットをするために、朝食は必要です。鈴木正行的には朝食抜きは絶対にやってはいけないことです。

  • 昼食抜き
  • 鈴木正行が思うに、忙しい毎日を送っている方は、昼食を食べずに仕事をしている方もいると思います。昼食を抜くことのデメリットは、職場などでみんなが食事をしているのに、自分だけ食べられないというストレスがあります。鈴木正行が思うに、孤立感を感じてしまうのではないでしょうか?そのため、デメリットと感じます。主婦の方は、家族はいないので良い時間帯ではないでしょうか。気軽にダイエットを行えると鈴木正行は思います。昼食を抜くことは、人によって、メリットやデメリットがあります。デメリットが無いのであれば、昼食を抜く良い時間帯だと鈴木正行は考えます。

  • 夕食抜き
  • 夕食を抜くやり方は、ダイエット効果を高めるうえでメリットがあります(鈴木正行おすすめ)。夜仕事をする方は、夕食は大切となりますが、昼間に仕事をする方は、夜は活動量が減るため、あまりカロリーを必要としません。逆に、多く摂取してしまうと太る原因になります。しかし、友人と飲みに行くことや、家族との団らんが減ってしまうというのがデメリットだと鈴木正行は思います。コミュニケーションの時間が減ってしまうのです。鈴木正行的に一人暮らしで、夜に外食しないという方には合っている時間帯だと思います。しかし、友人や家族との時間を大切にしている方にとっては、デメリットの多い時間帯と鈴木正行はいえると思います。

    このダイエットは、自分のライフスタイルに影響を及ぼすと鈴木正行は思います。ライフスタイルに合っていて、デメリットの少ない時間で行うことが大切だと鈴木正行は思います。

    1日2食ダイエットの注意点

    まず鈴木正行がのべたいのは、3食食べているから太るのかということです。3食食べたほうが、健康的だと鈴木正行は考えます。重要なのは食べる量です。1日に総合的に食べている量が、1日2食にしても減ってなければ意味がありません。3食食べても1食の食事量が少なければ太りません。1日の食事量を2食に減らすことで、食事量を調節できます。あくまでも、食べる2食は普段の量を維持しなければ、効果は期待できません。しかし、1食抜いてしまうことで、どうしてもお腹が空いていて食べ過ぎてしまいます。ここが鈴木正行の思うこのダイエットの難しいポイントです。しかし、普段以上の食事を食べないことが、ダイエット成功への道につながります。
    このダイエットは3食食べている方で、食べ過ぎてしまっている方に鈴木正行はとてもおすすめです。

    終わりに

    鈴木正行が思うに、今まで3食食べていた方には、とてもつらいダイエットかもしれません。鈴木正行も最初も苦労はしました(笑)。しかし、短期間で数キロダイエットをしたい方には鈴木正行とてもおすすめです。ダイエットにはリバウンドというものがあります。無理なダイエットをして、リバウンドしてしまうと、逆に脂肪のつきやすい身体になってしまいます。リバウンドしないためにも、自分に合ったダイエット法を見つけて下さい。このダイエットを否定するつもりはありません。このダイエットが、合っているという方もいます。そんな方はぜひこのダイエットに挑戦して下さい。

    以上、鈴木正行がご紹介しました。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *