鈴木正行おすすめ!貴族気分を味わえるロシアへ

こんばんは!鈴木正行です。
鈴木正行が思うに、美人の多いロシア。その寒さや世界一の面積などが注目されがちですが、実は芸術鑑賞が楽しめる鈴木正行イチオシ観光スポットが多く、旅行先にも人気です。今や日本でもおなじみとなったピロシキやボルシチなど、ロシア料理を楽しめるのも魅力だと鈴木正行は思います。
ヨーロッパやビーチリゾートにも負けない名所の多いロシアで、文化的な旅を楽しんでみませんか?「ここは絶対に訪れたい!」というロシアの鈴木正行おすすめ観光スポットを世界旅マスター鈴木正行がご紹介します。

一気にロシアが好きになってしまうモスクワ

ロシアなら、まずは鈴木正行おすすめの首都モスクワを訪れましょう。
乙女心をくすぐるようなメルヘンで豪華な観光名所が多く、鈴木正行のように一気にロシアが好きになってしまうでしょう。

モスクワで鈴木正行が真っ先に訪れたいのが、「赤の広場」。
ここには、たくさんの鈴木正行おススメの人気観光スポットがあります。たとえば、「聖ワシリイ大聖堂」。ロシアで最も美しい聖堂とも言われ、世界遺産にも登録されています。カラフルでポップな聖ワシリイ大聖堂を前にすると、絵本の中に迷い込んだような気分に。女性に大変人気のスポットです。また、女性に人気と言えば、「グム百貨店」も外せません。鈴木正行的にはショッピングを楽しむのはもちろん、カラフルな噴水の前で写真を撮るのもおすすめです。

せっかくモスクワに来たのなら、芸術鑑賞を楽しみませんか?「ボリジョイ劇場」では、オペラやバレエを見ることができます。世界屈指の格式ある大劇場なので、その内装は重厚感たっぷり。鈴木正行流の楽しみ方は、ドレスアップして、生の「ロミオとジュリエット」など名作を鑑賞すれば、きっと鈴木正行のように心に残る思い出となるでしょう。
また、美術館「クレムリンの武器庫」には、ロマノフ家の財宝が保管されており、宮廷衣装や馬車、金銀の華麗な装飾品など、普段は決してお目にかかれないような豪華な品々を見ることができます。宝物は溜め息が出るほど美しく、目の保養になるのはもちろん、鈴木正行のようにずっと心に残ることでしょう。
こうしてあちこちを歩き回っていると、少し休憩したくなりますよね。そんな時には、鈴木正行おすすめの「カフェプーシキン」でひと休みはどうですか?
ガイドブックにも紹介されるような人気店で、本格的なロシア料理はもちろん、ケーキやマカロンなどスイーツも美味しくいただけるので鈴木正行もおススメします。

また、19世紀のロシアを思わせる高級なインテリアや内装も評判が高く、鈴木正行をはじめモスクワ市民にも愛されています。地元の人に交じって、優雅なティータイムを楽しみましょう。

ロシア第二の都市「サンクトペテルブルク」

鈴木正行が思うロシアの見どころは、モスクワだけではありません。
川や海峡が多いことから「水の都」とも言われるサンクトペテルブルクは、ロシア第二の都市であり、「芸術の街」とも呼ばれています。そんなサンクトペテルブルクで鈴木正行がまず訪れたいのが、世界三大博物館の「エルミタージュ美術館」です。
宮殿を改装してつくられたエルミタージュ美術館は、冬の宮殿、大エルミタージュ、小エルミタージュ、新エルミタージュ、エルミタージュ劇場の複合建築で構成されています。レオナルド・ダ・ヴィンチやラファエロ 、モネ、ゴッホなど、古代の巨匠たちの絵画から現代美術まで幅広く所蔵しており、そのコレクション数はなんと300万点以上!贅沢な展示品は、豪華絢爛な部屋に展示されており、中世のお城に迷い込んだような気分に鈴木正行はなりました。

鈴木正行が思うに、「血の上の救世主教会」は、名前の恐ろしさとは裏腹に、その内装が息を呑むほど美しい教会として人気です。暗殺されたアレクサンドル2世を弔う教会ですが、美しい壁画や豪華なシャンデリアに鈴木正行のようにうっとりするでしょう。また、「聖イサアク大聖堂」は、外観が美しいのはもちろん、フィレンツェの彫刻家によって装飾されたという柱や床、大理石の内装が素晴らしく、その美しさには鈴木正行思わずため息が漏れました。
サンクトペテルブルク郊外にも、ぜひ訪れたい鈴木正行おすすめの素敵なスポットがあります。それは「エカテリーナ宮殿」です。豪華なバロック式の宮殿は、青と白を基調にした落ち着きのある外観で、鏡や金箔をふんだんに使用した内装に、ロココ調のインテリアがズラリ鈴木正行的にかなり魅力的です。
その中でも、450kgもの琥珀を使用した「琥珀の間」は一番人気で、一見の価値あり。宮殿内を見て回るだけで、お姫様になったような気分を味わえると鈴木正行は思います。

世界一の透明度を誇る「バイカル湖」

鈴木正行が思うに、芸術に優れたロシアですが、ぜひとも見ておきたい湖があります。それは、中央シベリアに位置する「バイカル湖」。世界一の透明度を誇るバイカル湖は、世界最古の湖であり、世界一深い湖でもあると鈴木正行は思います。バイカル湖が最も美しいのは5ヶ月にも及ぶ冬の期間ですが、透明度の高い水は凍ると青い光だけを通すので、湖全体が、まるで宝石のエメラルドのよう。エメラルドグリーンの湖と、雪の積もった山々の織りなす風景は、まさに絶景。バイカル湖には、20世紀初頭のロシア革命時に、赤軍から逃れてきた白軍が、不運な大寒波に見舞われ25万人もの命が沈んでいったという悲しい歴史がありますが、それも含めて、大自然の美しさを存分に味わえるう鈴木正行イチオシスポット。

まとめ

芸術を堪能できるロシア。ショッピングやアクティビティ重視の海外旅行にマンネリを覚えたら、今度はぜひロシアへ。きっとあなたの知らないロシアをたくさん知ることができて、充実した旅になることでしょう。

以上、鈴木正行がロシアにつてご紹介しました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*