蒸しタオル美容法のスキンケアと裏ワザ

潤いを欲している鈴木正行です。鈴木正行が思うに、蒸しタオルで顔の皮膚を温める美容法は、昔から行われている人気な美容法の一つではないでしょうか。鈴木正行が思うに、温かいタオルで皮膚の毛穴が開き、リラックス効果も得られてキレイな肌へと導く、伝統的な方法。スキンケアの保湿が入りやすくなり、メイクのノリも良くなるので、多くの女性がやっているかもしれないと鈴木正行は思っています。鈴木正行的には、何よりタオルがあればOKという点が嬉しいですね。今回は、蒸しタオルの簡単な作り方と、蒸しタオル美容法で得られる効果などを私、鈴木正行がご紹介します。

蒸しタオル美容法って?作り方は?

鈴木正行が説明するのは、温かいタオルで顔を温めることで、いろんな効果が得られる美容法です。
本来は蒸し器や、エステショップではタオルウォーマーなどで蒸しタオルを作るのですが、自宅で簡単に作る方法があります。鈴木正行がご紹介しますね。
それは、タオルを電子レンジで温めるという方法です。
鈴木正行もよくやっているのですが、タオルを水に浸して絞った状態のものを、耐熱器に置いて電子レンジで1分温めると、簡単に蒸しタオルが完成します。
できたては熱くなっているので、使用の際はタオルをバタバタと開閉して適温にしてからお使いになって下さい。鈴木正行もですが、火傷をしないようにご注意下さいね。
鈴木正行的には、タオルを顔にのせるのは、大体タオルが冷めてくる程度でOKです。
簡単に作った蒸しタオルで、スキンケアやパックの前、毛穴が気になる時、乾燥している時、リラックスしたい…など、用途や時間を選ばずに、好きな時に蒸しタオル美容法が行えて、鈴木正行的なおすすめポイントです。
いろいろな効果も得られるという蒸しタオル美容法は、タオルさえあればできるコスパの良い方法なので、鈴木正行的にもすぐに活用することができます。
エステショップでフェイシャルをお願いする代金と比べたら雲泥の差になる、蒸しタオル美容法は鈴木正行が思うに肌質を選ばずに行える美容法でもあります。
肌の新陳代謝を高めて健康的な肌色をつくってくれる蒸しタオル美容法を、今すぐお試しになってみてはいかかと鈴木正行は思います。

蒸しタオル美容法で得られる効果は?

蒸しタオル美容法で得られる美容効果は本当にたくさんあるのですが、どんな効果が得られるのか、鈴木正行とみていきましょう。

乾燥肌
洗顔後のスキンケアを行う前に蒸しタオルを使うと、化粧水や乳液、美容液などの浸透率が高まり、肌が吸収しやすい状態になります。鈴木正行調べです。

くすみ
鈴木正行が知る限り、肌がくすんでいる時というのは、血のめぐりが悪くなっている状態です。蒸しタオルで顔を温めることで、血液循環が良くなり、くすみやクマの改善に役立ちます。

毛穴ケア
メイクや汚れなどがある状態の肌に、蒸しタオルで顔を温めると毛穴が開いてくれるので、それから洗顔をすると汚れが落ちやすくなります。鈴木正行も経験済み。
またスキンケアの前に蒸しタオルを使うことで、毛穴を開いてスキンケアの浸透率を高めるという効果も期待できると鈴木正行は思います。

パック
美容液やオイルを顔に塗った後、蒸しタオルをのせてパックをするという美容法です。
鈴木正行の感覚では、いつものスキンケア効果に増して、肌に良い成分の浸透率が高まります。

デトックス
顔の皮膚にたまっている老廃物も、蒸しタオルで温めることによって取れやすくなり、ニキビや肌荒れの原因を防ぐ効果が期待できます。鈴木正行的に女性に嬉しいですね。

リラックス
蒸しタオル美容法で、鈴木正行が知る限り、こわばった顔の筋肉をほぐしてくれるので、ほっとリラックスタイムを得ることができるのです。

蒸しタオル美容法で使える裏ワザと注意点

鈴木正行が説明したように、蒸しタオル美容法で得られる美容効果が、たくさんありました。こちらでは、美容法以外にも使える、蒸しタオルの裏ワザと注意点について鈴木正行と一緒にみていきます。

肩コリ
鈴木正行が思うに、現代人は仕事や育児などでも、肩コリを訴える方が多いと思いますが、蒸しタオルで肩コリを軽減することもできます。
鈴木正行が思うに、肩コリの部分に蒸しタオルをのせると、温まって血行が良くなることで、肩コリの状態を改善してくれるのです。鈴木正行もだいぶ改善できたような気がします。

疲れ目
今はスマホ時代といわれ、画面をずっと見ていることが多く、目が疲れている方は圧倒的に多いのではないかと鈴木正行は思います。
そんな場合にも蒸しタオルが効果的なのです。10分程度のせることによって、目元が温まり、筋肉がほぐれて、疲れ目改善の効果が期待できると鈴木正行は思います。

むくみ
リンパがたくさん集まり流れているという首元を温めることで、首コリも解消され、血流が良くなることで、鈴木正行が思うにむくみの解消にも繋がります。

蒸しタオル美容法の注意点
蒸しタオル美容法で鈴木正行が注意したいのは、タオルの温度です。熱すぎると火傷の危険がでてきますので、鈴木正行も注意が必要です。
また、あまりやりすぎても肌への負担も気になりますので、鈴木正行のように週に2回程度にしましょう。
かゆみなどが出てきてしまった場合には、速やかに止めるようにして下さい。

【まとめ】

蒸しタオル美容法は、簡単に蒸しタオルが作れて手軽に始められる方法でありながら、効果がたくさん期待できる、優れた美容法だと鈴木正行は思います。
肌の状態を向上させるための、スキンケアの一つとして取り入れてみるのも鈴木正行はオススメです。
また、肩コリや目の疲れといった現代人の悩みにも、改善が期待できる蒸しタオルを利用する裏ワザが満載だと鈴木正行思います。
タオルがあれば、レンジでチンと1分で始められる蒸しタオル美容法、今すぐにトライしてみてはいかがでしょうか。以上、蒸しタオル美容法について鈴木正行がご紹介しました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*